メインメニュー
はじめての方はこちら
会員の方はこちら
ユーザ名・パスワードを入力してください

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失された方はこちら
サイト内検索
連絡先

[問合せ先]
(公財)京都産業21
 共同研究推進コーディネータ
  Tel:075-315-9425
  E-mail:sangaku@ki21.jp


Globalsign SSL Site Seal
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
個人情報保護方針
インフォメーション : 【終了】第1回iPSネットセミナー開催について
投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2017-01-12 10:49:25

 京都大学の山中伸弥教授によるiPS細胞の樹立から10年が経過し、近年では難病等の解明にiPS細胞を活用した治療法や創薬研究が進むなど、再生医療産業を取り巻く環境が活発になっています。
 また、近年急速に発展したゲノム編集技術は、再生医療をはじめとするライフサイエンス分野への応用研究が進められるなど、大きなビジネスチャンスとしての活用が期待されています。
 本セミナーでは、平成28年6月に設立したiPSネットの取組として、iPS細胞を用いた最先端研究の取組や、再生医療を支えるiPS周辺産業への企業の参入事例について紹介し、iPSビジネスへの参入・事業拡大の可能性を探ります。
 本事業は「オール京都」体制のもとで実施する「京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト」の一環として実施するものです。

                    記
1 日 時:平成29年2月15日(水) 13時30分〜17時
2 場 所:京都リサーチパーク1号館4階「サイエンスホール」
3 参加費:無料
4 定 員:100名 (先着順:満席となり次第締め切りとなります)
5 内 容
(1)「iPSネット」構築によるネットワークの創出(取組紹介)/京都産業21

(2)『バイオリソースとしてのiPS細胞とその利活用〜神経細胞の立場から〜』
   井上 治久 氏(京都大学iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門 教授)

(3)『iPS細胞とゲノム編集の融合による難病治療応用』
   堀田 秋津 氏(京都大学iPS細胞研究所 未来生命科学開拓部門 特定拠点講師)

(4)『培養細胞の品質管理と標準化』
   中村 幸夫 氏(国立研究開発法人理化学研究所 バイオリソースセンター 細胞材料開発室長)

(5)『細胞プロセシング装置の開発について』
   片岡 宏二 氏(株式会社片岡製作所 代表取締役社長)

◆申し込み締切日:2月13日(月)

  ホームページ http://kyoto-koyop.jp/support/1st-ipsnet-seminar/

 【問い合わせ先】
 (公財)京都産業21 イノベーション推進部 新産業創出グループ
        〈京都ライフサイエンスプロジェクト成長展開事業 事務局〉
 TEL:075-315-8563   FAX:075-314-4720   E-mail life@ki21.jp


Copyright © 2011 Kyoto Innovation Creation Network. All Rights Reserved.