メインメニュー
はじめての方はこちら
会員の方はこちら
ユーザ名・パスワードを入力してください

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失された方はこちら
サイト内検索
連絡先

[問合せ先]
(公財)京都産業21
 共同研究推進コーディネータ
  Tel:075-315-9425
  E-mail:sangaku@ki21.jp


Globalsign SSL Site Seal
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
個人情報保護方針
インフォメーション : 【終了】第12回生活を豊かにするロボットビジネス研究会の開催について
投稿者 : msakamoto 投稿日時: 2017-02-16 15:51:23

(公財)京都産業21では2月23日に「第12回生活を豊かにするロボットビジネス研究会」を開催いたします。
 「自律移動ロボットとその産業応用」をテーマとして、技術情報や産業応用の課題などを紹介させて頂きます。是非、ご参加ください。


                  記
1.開催日時
  平成29年2月23日(木) 13時30分〜17時(受付13時〜)

2.会場
  京都リサーチパーク 1号館 4階 サイエンスホール
(京都市下京区中堂寺南町134)

3.内容 
<テーマ:自律移動ロボットとその産業応用>
 々岷
●「フィールドロボティクス 〜自動運転・ドローン・農業ロボットの世界〜」
深尾 隆則 氏 (立命館大学 理工学部 電気電子工学科 教授)   
 〈講演要旨〉
   本講演では,安全性や快適性を向上する自動車の自動運転、空の産業革命を
  興すと言われるドローン、軽労化や人手不足を補う農業ロボットに関する自動
  化技術について、事例を通して分かりやすく解説します。要素技術としては、
  自己位置同定や環境認識のための計測技術、高精度でロバストな制御技術など。
   http://www.ritsumei.ac.jp/~tfukao/

  ●「空から監視するサービスと今後の展望 〜セコムドローン、セコム飛行船〜」
尾坐 幸一 氏 (セコム株式会社 開発センター ゼネラルマネージャー)  
 〈講演要旨〉
   近年、社会を脅かすリスクが増大し、セキュリティサービスへの要望も高度化
  しています。重大な脅威から社会を守るためには素早く正確な状況把握が不可欠
  であり、その手段として上空からの俯瞰が非常に効果的です。その実現例として、
  ロボットの産業利用といった観点からドローンや飛行船・気球を利用した上空から
  監視するサービスについて説明します。

 ▲僖優襯妊スカッション
深尾 隆則 氏
尾坐 幸一 氏
松野 文俊 氏
   京都大学大学院工学研究科教授/当研究会総合アドバイザー
吉川 典子 氏
   NPO医工連携推進機構客員研究員/当研究会サポーター

 ネットワーキング(名刺交換会)

4.お申し込み方法:下記ホームページより申込書をダウンロードし、FAXまたは
メールでお申し込みください。
 http://kyoto-koyop.jp/support/12th-robot-business/

申し込み締め切り日:2月23日(木)正午
 参加には、研究会への入会が必要です。〈入会無料〉

 〈問合せ先〉
  (公財)京都産業21 イノベーション推進部 新産業創出グループ
            〈京都ライフサイエンスプロジェクト成長展開事業 事務局〉
     TEL:075-315-8563 FAX:075-314-4720 E-mail life@ki21.jp


Copyright © 2011 Kyoto Innovation Creation Network. All Rights Reserved.