メインメニュー
はじめての方はこちら
会員の方はこちら
ユーザ名・パスワードを入力してください

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失された方はこちら
サイト内検索
連絡先

[問合せ先]
(公財)京都産業21
 共同研究推進コーディネータ
  Tel:075-315-9425
  E-mail:sangaku@ki21.jp


Globalsign SSL Site Seal
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
個人情報保護方針
ニュース
投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2016-07-26 15:32:30

京都大学・大阪電気通信大学・近畿大学・奈良県立医科大学では、妊婦に安全と安心を提供する胎児心電の在宅モニタリングをための、スマートテキスタイルを開発するプロジェクトを推進しています。
 そこで、本プロジェクトの目的や現在の研究成果を皆様に共有させていただくともに、関連するスマートテキスタイルに関する研究について広く意見交換することで、本研究分野全体の交流を進める機会を持たせていただきたく、研究会を企画いたしました。ささやかな懇親会も終了後に予定しておりますので、是非皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

                     記


1. 概要
日時 2016年8月26日(金)13時〜17時 (予定)
場所 けいはんなオープンイノベーションセンター (KICK)
   アクセスマップ : http://kick.kyoto/access/
定員 50名
参加費 無料 (懇親会2000円)

2. 発表申込方法 (一件 20分程度)
 8月12日(金)正午までに、発表タイトル・講演者とご所属・概要(100文字程度)を、「スマートテキスタイル研究会発表希望」というタイトルのメールで、下記担当者アドレスまでお送りください。
 担当: 帝人フロンティア株式会社 上島一夫(ueshima-k@teijin-frontier.com)

3. 参加申込み方法
 8月12日(金)正午までに、お名前・ご所属・懇親会参加の有無を記載の上、「スマートテキスタイル研究会参加希望」というタイトルのメールで、下記担当者アドレスまでお送りください。
 担当: 帝人フロンティア株式会社 上島一夫(ueshima-k@teijin-frontier.com)

4.問い合わせ先
 担当: 帝人フロンティア株式会社 上島一夫(ueshima-k@teijin-frontier.com)


投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2016-07-26 15:29:04

京都産学公連携機構では、大学生によるチームが、富士通蝓富士通テン蟲擇咼僖淵愁縫奪蠅提供する特許技術を活用し、中小企業のビジネスにつながる商品アイデアを企画提案する「知財活用アイデアコンテスト」を11月頃に開催しますが、先立って企業と学生が意見交換を行うブラッシュアップ会を以下の通り開催します。
商品開発意欲の高い中小企業の経営者をはじめ、産学連携に関心をお持ちの方や大学生など、多くの皆様方のご来場をお待ちしております。
 

                     記

1.日時
平成28年8月3日(水)午後5時〜午後9時

2.会場
京都リサーチパーク 東地区 1号館4階 サイエンスホール

3.参加予定者
(1) 大学生によるチーム
(2) 商品開発意欲の高い中小企業の経営者及び商品開発責任者
(3) 産業支援機関のコーディネータ、金融機関の担当者      など

4.定員
先着100名

5.参加費
無料

6.申込み方法
京都産学公連携機構のホームページをご覧下さい。
http://sangakukou.kyoto.jp/

7.当日の次第(予定)
・開会挨拶
・アドバイザーの紹介
・商品アイデアの発表(各チーム)
・アドバイザーによる質疑応答及びアドバイス
・今後の活動スケジュールの説明
・商品アイデアへの投票

8.その他
これまでの大会等に関する情報については、次のホームページを参照ください。
http://opi.innovations-i.com/feature/idea/

申込み先・問合せ先
京都産学公連携機構(担当:野原、宮田)
TEL:075−229−6455、FAX:075−211−1881
E-mail: sangakukou@kyo.or.jp


投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2016-07-21 14:21:47

京都リサーチパークでは、「平成28年度 次世代産業用ロボット事業化促進事業キックオフフォーラム」を開催します。
 産業の現場を支えるロボットおよびロボット技術に着目し、現状とこれからについて、ものづくり技術の観点から情報を発信します。
 

                     記

◆日 時:2016年8月19日(金) 15:00〜18:00
◆場 所:KRP東地区1号館4階 サイエンスホール
◆対 象:ロボット産業に関連する企業(大・中・小)、大学・研究所、産業支援機関
◆定 員:100人(定員に達し次第締切り)
◆会 費:無料(ただし交流会はお一人様 ¥2,000)*フォーラム終了後別会場にて交流会
◆主 催:近畿経済産業局/京都リサーチパーク株式会社

◆プログラム
15:00〜15:15 開会
15:15〜15:30 事業活動の説明
15:30〜16:30 基調講演 大阪大学 浅田 稔 教授
         「これからのサービスロボット −最新AI・ロボット技術の動向-」(仮題)
16:30〜16:40 休憩
16:40〜17:10 事例紹介1 アクティブリンク株式会社 代表取締役社長 藤本 弘道 氏
         「パワーバリアレス社会への挑戦」
17:10〜17:40 事例紹介2  ナブテスコ株式会社 精機カンパニー 設計部 参事 横地 和彦 氏
         「産業ロボット用精密減速機RVについて」(仮題)
17:40〜18:00 平成25年度近畿経済産業局補助事業“イノベーションイニシアティブ(I2)事業成果発表
         京都市産業技術研究所 研究室第4研究部長 永山 富男 氏
         ―京都発新技術「低熱膨張インバーめっき技術(KEEPNEX®)」と
次世代FPD産業とのマッチング―(仮題)
18:00    閉会
*18:10〜   別会場にて交流会

◆申込等詳細:http://www.krp.co.jp/sangaku/event/data.php?eid=00138
◆問合せ先
 京都リサーチパーク(株) 新ビジネス開発本部 産学公連携部 松浦・松本
TEL:075-315-8491 E-mail :e2-info@krp.co.jp


投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2015-09-29 11:29:07

一般社団法人日本電子デバイス産業協会(NEDIA:2013 年9月30 日 発足)は、一般電子部品、半導体を始めとする電子デバイス産業全体及び川上の材料・製造装置産業から川下のアプリケーション産業まで含めた幅広い分野で横断的 戦略組織として、日本の産業発展に寄与すべく活動しています。
「第2回 NEDIA 電 子デバイスフォーラム京都」は、NEDIAの目指す活動の一環として、昨年に引き続いて下記のとおり開催します。
電子デバイス業界は勿論として、電子デバイスを支える装置・材料業界、電子デバイスを採用いただくアプリケーション業界の方々に参加いただくことを目指しており、各位のご参加をお願い致します。
 
                       記
●日 時:11月12日(木)10:00〜11月13日(金)17:00
●場 所:京都リサーチパーク(KRP)
東地区1号館4階:サイエンスホール、AV会議室、中会議室、ホワイエ
KISTIC 1 階:アトリウム
KISTIC 2 階:イノベーションルーム
西地区4号館B1F:バズホール

【プログラム】(テーマ名等は今後変更の可能性があります)
・ 挨拶・基調講演(11月12日 午前)講演4件:バズホール
・ マーケットセミナー(11月12日 午後):講演4件:バズホール
・ 次世代自動車コース:(11月12日 午後、13日 午前、午後)
「ITSを支える自動運転技術」「次世代バッテリー/モータ」「次世代電動車を導く次世代パワー半導体」
・ エネルギー革新を引き起こす電子材料コース:(11月12日 午後、13日 午前、午後)
「究極のエネルギー:水素 社 会の幕開け」「省エネルギー・省電力」「次世代エネルギー」
・ 電子部品から見たIoT/M2M機 器コース:(11月12日 午後、13日 午前、午後)
「IoT/M2M機器の革新を支える電子部品」「センシング技術」「通信技術」
・ 特別セッション:(11月12日 午後、13日 午前、午後)
「大学セッション(無料)」「今さら聞けない半導体基礎講座 廖嶌さら聞けない半導体基礎講座◆
「最新電子デバイス製造技術:レビュー」「最新電子デバイス製造技術:一般電子部品」「最新電子デバイス製造技術:製品の小型化を後押しする実装技術」

【レセプション】
・11月12日17:20-18:50 : レセプション:参加費3,000円:アトリウム(有料セッション参加者は無料)

【展示会】
・11月12日13:00-17:00、11月13日10:00-17:00: ホワイエ
・17件の小規模のポスター等の展示会を併設(展示会は無料でご覧いただけます)

【参加費】添付ご案内の表1参照
(京都の11月は観光シーズンですので、宿泊の手配は早めにご準備いただくことをお勧めします)
詳細および参加のお申し込みは、
申込特設サイト:https://www.nedia.or.jp/ddf2015_entry/  からお願い致します。
特設サイトはNEDIA HP:http://www.nedia.or.jp  からも入ることができます。

【連絡先】
一 般社団法人日本電子デバイス産業協会事務局
TEL:03-5823-4465  FAX:03-5823-4475
E-mail:ddf.info@nedia.or.jp  ※「第2回電子デバイスフォーラム京都」専用のメールアドレス


投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2015-09-29 11:21:46

奈良先端科学技術大学院大学は、「電子デバイスフォーラム京都 大学セッション」に参加します。
最先端の研究設備を有する研究機関が、ナノテクの基本となる技術領域(微細構造解析、微細加工、分子・物質合成)を対象に、産官学の幅広い利用者に対して、最先端の計測・評価・加工設備の利用機会を、高度な技術支援とともに提供する、ナノテクノロジープラットフォームについて、関西地域の参画大学(京都大学・大阪大学・奈良先端科学技術大学院大学)が講演と事業の詳細な説明を行い、ポスター展示と産学連携を含めた相談を受け付けます。本セッションは、電子デバイスフォーラム京都(11月12日、13日開催、主催:一般社団法人日本電子デバイス産業協会(略称NEDIA))の中で下記のとおり、開催いたします。会期中は、本セッションとは別に展示会場における展示も行います。 

                   記

大学セッション概要
◆ 日 時 : 11月12日(木)午後2時〜4時50分
◆ 場 所 : 京都リサーチパーク東地区
◆ 大学セッション主催 : 京都大学・大阪大学・奈良先端科学技術大学院大学ナノテクノロジープラットフォーム
◆ 参 加 費 : 無 料 (ただし電子デバイスフォーラム京都の他セミナーは有料)
◆ 申 込 : 「NEDIA 電子デバイスフォーラム京都」申込特設サイトhttp://www.nedia.or.jp/ddf2015/ よりD-1大学セッションに申し込みください

*プログラム*
14:00-15:00 「表面分析技術の基礎と具体事例」
奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 准教授 服部 賢 先生
15:00-16:50 「京都大学・大阪大学・奈良先端科学技術大学院大学ナノテクノロジープラットフォームと産学連携のポスター展示、相談受付」
司会 奈良先端科学技術大学院大学 物質科学教育研究センター 戸所義博


*大学セッションお問合せ先
奈良先端科学技術大学院大学 戸所 義博 ・ 高下 泰子 nanonet-kansai@ms.naist.jp


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 21 »
Copyright © 2011 Kyoto Innovation Creation Network. All Rights Reserved.