メインメニュー
はじめての方はこちら
会員の方はこちら
ユーザ名・パスワードを入力してください

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失された方はこちら
サイト内検索
連絡先

[問合せ先]
(公財)京都産業21
 共同研究推進コーディネータ
  Tel:075-315-9425
  E-mail:sangaku@ki21.jp


Globalsign SSL Site Seal
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
個人情報保護方針
会員企業情報詳細

1704002 株式会社パールトーン
会員企業情報
住所 〒 615-0044 京都市右京区西院西中水町22
電話番号 0753121121
FAX番号 0753116713
代表者名 由本 敏次
設立 西暦 1988 年
資本金 5000 万円
従業員 200 人
技術分野 その他総合
ホームページ
主な営業品目 繊維の撥水加工
企業の概要
企業のPR
日本の伝統文化である和装の魅力を、もっと気軽に、つねに安心して楽しんでもらいたい。そのためには、水や油汚れ、汗ジミ、カビといったさまざまなトラブルを防ぐことのできるパールトーン加工が、大きく貢献できるに違いないとの想いが根底にあったためです。
おかげさまで、私たちの掲げる「安心きもの」という発想は、和装を愛する多くの方々から共感を獲得することができました。
また、パールトーン加工の魅力は、きものにかぎらず帯や襦袢などの和装全般に活かされ、毛皮や皮革といった布地以外の素材にも広がりつつあります。和食の無形文化遺産登録が象徴するように、いまや世界が注目する日本文化。
繊細な美意識や感性、端正な所作や振る舞いは、和装でこそ、その真髄を表現できます。永い歴史のなかで洗練されてきた伝統文化を、日常のなかでも愛することのできる豊かな明日のために、パールトーンは安心と信頼という価値を、いつまでも変わることなくとどけてまいります。
技術の強み、
技術を活かした
製品のPR
(技術名・製品名)
パールトーン加工
繊維の1本1本の深部まで、パールトーンを浸透させることで、高い撥水効果を発揮します。膜をはる防水加工と違い、生地本来の風合や光沢、通気性を失わず、きもの本来の着心地を保ちます。

きものだけではなく、さまざまな和装小物をシミや汚れからまもります。 さらに、絹などの布地ばかりでなく毛皮などさまざまな素材に加工することもできます。和装にかぎらず、ファッションの楽しみ方をもっとひろげます。
Copyright © 2011 Kyoto Innovation Creation Network. All Rights Reserved.